ArcticLink

超低電力消費、統合型プログラマブル・コネクティビティ・ソリューション・プラットフォーム

  • 複数の周辺装置ホスト・コントローラやインターフェースを持つデバイスのBOMコストやボードスペースを削減するのに最適な統合型シングルチップ・ソリューションです。
  • 自由に設定が可能な高速USB2.0 OTG (On-The-Go)、高速SDIO、様々なフォーマットのストレージ・ソリューションに対応し、プログラマブル・ファブリク領域を使い様々なカスタム機能を追加できる柔軟性のあるプラットフォームです。
  • 市場投入時期の短縮をします。

ArcticLinkのアーキテクチャ

プラットフォームの主な特長

ArcticLink®ソリューション・プラットフォーム・ファミリーは、高速USB2.0 OTG、SDIO、CE-ATAホスト・コントローラ等のビルディング・ブロックと組込み型低消費電力プログラマブル・ファブリックが一つにまとまったシングルチップ・ソリューションです。小さなパッケージサイズ、超低消費電力、設定自在なホスト・バスインターフェースの組み合わせで、電力管理が重要なコンシューマ向けポータブル/モバイル機器のコネクティビティ関連の問題を解決します。

プラットフォーム上のプログラマブル・ファブリック領域を使い、インターフェースを様々なタイプのアプリケーション・プロセッサに合わせる事で、有線・無線接続やメディア・ストレージなどの様々なコネクティビティ要求に対応する事ができます。革新的な内部スプリット・バス・アーキテクチャにより、低速‹—›高速ペリフェラル間、プログラマブル・ファブリックに基づくホスト・インターフェース間の持続的、並行データ転送を可能にします。

下記のフォームに必要事項をご入力の上お問い合わせください。後ほど担当者が連絡いたします。