ArcticLink II CX

サイドローディングでより優れたモバイル・ユーザー・エクスペリエンスを実現


ハイスピードUSBサイドローディングと著作権保護されたコンテンツの処理をArcticLink II CXが担う事で、より優れたユーザー・エクスペリエンスを実現します。

ArcticLink II CXプラットフォームは、高速大容量モバイル・フラッシュメモリに対応したハイスピードUSBサイドローディングとコンテンツ/データ保護のための暗号化機能を提供します。 ArcticLink II CXは、マルチメディア/マルチモデム対応のスマートフォンやタブレットの開発に最適です。DRM対応の組込み型CPUサブシステムを搭載したArcticLink II CXは、高速USBサイドローディングを可能にします。また、SDXC/eMMC 4.4ホスト・コントローラーにより、最新のモバイル・フラッシュメモリに対応します。

ArcticLink II CXプラットフォームの特長

USB 2.0
  • USB 2.0コントローラーとPHYを統合
  • 高速USBとPHY-lessインターフェース(ULPI)対応の3ポートUSBハブ
USBサイドローディングパフォーマンス

  • RISCプロセッサが高速USBサイドローディングを実現
  • AISA (Adaptive Instruction Set Accelerator) がアプリケーション性能を向上
データ & コンテンツの保護
  • AES/CPRMとCPXMに対応
  • 最高60MB+/秒までのデータレートに対応
モバイル・フラッシュメモリー
  • SDXCとeMMC 4.4対応
  • 最高52MB/秒までのメモリースピードに対応
柔軟なカスタマイズ性
  • クイックロジック特許の低消費電力ViaLinkファブリックテクノロジー
  • 新機能/性能を迅速に追加

Jupiterアプリケーション・リファレンス・デザイン

           

クイックロジックのJupiterアプリケーション・リファレンス・デザインは、使用モデルに即したハードウエア、ファームウエア、アプリケーション・ソフトウエアを提供しArcticLink II CXがもたらす優れたソリューションをお届けします。

このリファレンス・デザイン上でプラットフォームの機能を使いカスタマイゼーションや様々な要件に対応する際の開発をする事が出来ます。

Jupiterアプリケーション・リファレンス・デザインの詳細を見る


     

 

アプリケーション例

タブレット
スマートフォン  データカード
  • マルチメディア・コンテンツ・サブシステム
  • データやコンテンツの保護
  • マルチモデム・ハブ
  • マルチメディア・コンテンツ・サブシステム
  • データやコンテンツの保護
  • マルチモデム・ハブ
  • データやコンテンツの保護
  • マルチモデム・ハブ

組込み型CPU - 高速USBサイドローディング
SDXC/eMMC 4.4 - 最新フラッシュメモリー技術に対応


画像を拡大

組込み型CPU - 高速USBサイドローディング
SDXC/eMMC 4.4
- 最新フラッシュメモリー技術に対応


画像を拡大

USBデュアル・ロール・デバイス - ラップトップ、USBドライブ、キーボード、マウスに接続
USBハブ - 次世代シリアル・アーキテクチャに対応


画像を拡大

組込み型CPU - 高速USBサイドローディング
ハードワイヤード・セキュリティ - ハードワイヤードDRMロジックにより、CPUの負荷を低減


画像を拡大

組込み型CPU - 高速USBサイドローディング
ハードワイヤード・セキュリティ - ハードワイヤードDRMロジックにより、CPUの負荷を低減


画像を拡大

 

USBデュアル・ロール・デバイス - ラップトップ、USBドライブ、キーボード、マウスに接続
USBハブ - 次世代シリアル・アーキテクチャに対応


画像を拡大
   
     

下記のフォームに必要事項をご入力の上お問い合わせください。後ほど担当者が連絡いたします。