カリフォルニア州サニーベール — 2015年8月13日

QuickLogic's ArcticLink III BX Enables Display Bridging in Lenovo Magic View Smartwatch

ArcticLink III BX Provides Low Power Display MIPI to RGB Bridging for Lenovo Magic View Smartwatch

QuickLogic Corporation (NASDAQ: QUIK), the innovator of ultra-low power programmable sensor processing solutions, today announced that its ArcticLink® III BX display bridge solution platform has been chosen by Lenovo to enable display bridging in its new Magic View smartwatch prototype.

QuickLogic's ArcticLink III BX display bridge enabled Lenovo to select the best processor and display for the application, rather than limiting the choices to those with identical interfaces. The small-form-factor ArcticLink III BX is cost effective, easy to integrate, and consumes very little power.

"We are pleased that Lenovo has chosen the ArcticLink III BX to enable its newest smartwatch. This design win underscores the capabilities of the ArcticLink III platform family to enable innovative designs in wearable electronics and to solve design challenges for new and varying form factors," said Brian Faith, VP of worldwide sales and marketing at QuickLogic.

The ArcticLink III BX CSSP solution is available now.

クイックロジックについて

QuickLogic Corporation は、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル、モバイル エンタープライズ OEM 向けに超低電力でカスタマイズ自在なセンサー プロセッシング プラットフォーム、ディスプレイ、およびコネクティビティ半導体ソリューションを提供するリーディング プロバイダーです。これらのプログラム可能なシリコンとソフトウェアのソリューションは、総称して CSSP (特定顧客向けスタンダード製品) と呼ばれており、ハードウェアで差別化した製品を素早く市場へ投入できるだけでなく、コストも抑えることができます。クイックロジックおよび CSSP の詳細は、 jp.quicklogic.comをご覧ください。

プレスお問い合せ先:
中西郁雄
クイックロジック株式会社
03-5875-0547

QuickLogicの名称は登録商標であり、QuickLogicのロゴはQuickLogic社の商標です。その他のすべてのブランドおよび商標はそれぞれの所有者の資産であり、相応に扱われなければなりません。