カリフォルニア州サニーベール — 2018年5月21日

クイックロジックの EOS S3 プラットフォームが、Qualcomm 社の Bluetooth オーディオ SoC を使用する製品向けに 超低消費電力の Amazon Alexa サポートを実現

  • EOS S3 により、超低消費電力で常時オン/常時リスニングの Alexa ウェイクワード機能が実現
  • クイックロジックのリファレンス デザインを利用して迅速に機能を統合

カリフォルニア州サニーベール (2018 年 5 月 21 日) - 超低消費電力でプログラム可能なセンサー プロセッシング、エンベデッド FPGA IP、ディスプレイ ブリッジ、プログラマブル ロジック ソリューションを開発する QuickLogic Corporation (NASDAQ: QUIK) は、Qualcomm® 社の Bluetooth オーディオ SoC (system-on-chip) ソリューション CSR8670 および CSR8675  にクイックロジックの EOS™ S3 音声認識/センサー プロセッシング プラットフォームを組み合わせて、超低消費電力の Alexa ウェイクワード機能サポートを実現させたことを本日発表しました。クイックロジックは、Qualcomm® eXtension プログラムで提供されるソフトウェア開発キットを使用して、この新しいソリューションを開発しました。

ヒアラブル/ウェアラブル Bluetooth デバイス メーカーは、クイックロジックと Qualcomm 社のソリューションを利用することで、自社デザインに Alexa 対応機能の全てを迅速かつ簡単に実装できます。EOS S3 は、業界で最も低い消費電力で常時オン/常時リスニングのウェイクワード機能を実現できるソリューションです。クイックロジックの新しいリファレンス デザインを利用することで、競合ソリューションより優れた性能の Alexa フル機能を低コストでデザインに実装し、量産製品をいち早く市場投入できます。また、バッテリー駆動型ソリューションの場合は、超低消費電力の EOS S3 の恩恵を受けて、バッテリー寿命を最大限に延ばすことも可能です

クイックロジックの社長兼 CEO である Brian Faith (ブライアン フェイス) は、次のように述べています。「既存の製品や新製品に Alexa 音声コマンド サポートを追加する需要は今後も増加するでしょう。」「ワイヤレス オーディオ製品の開発では Qualcomm 社の Bluetooth オーディオ SoC が広く利用されており、今では彼らの顧客が弊社のリファレンス デザインを利用して超低消費電力の Alexa ウェイクワード サポートをデザインに簡単に追加できるようになりました。今回、このように Qualcomm 社と協業できたことを大変光栄に思います。」


供給状況
EOS S3 音声認識およびセンサー プロセッシング SoC および関連する開発ツール、IP、並びに Qualcomm 社の Bluetooth オーディオ SoC をベースとする最新リファレンス デザインは、現在すべて入手可能です。Qualcomm 社の Bluetooth オーディオ SoC (CSR8670 および CSR8675) も現在入手可能です。Qualcomm 社の Bluetooth SoC については、www.qualcomm.com/solutions/internet-of-things/voice-and-music をご覧ください。

クイックロジックについて

QuickLogic Corporation は、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル、モバイル エンタープライズ OEM 向けに超低電力でカスタマイズ自在なセンサー プロセッシング プラットフォーム、ディスプレイ、およびコネクティビティ半導体ソリューションを提供するリーディング プロバイダーです。これらのプログラム可能なシリコンとソフトウェアのソリューションは、総称して CSSP (特定顧客向けスタンダード製品) と呼ばれており、ハードウェアで差別化した製品を素早く市場へ投入できるだけでなく、コストも抑えることができます。クイックロジックおよび CSSP の詳細は、 jp.quicklogic.comをご覧ください。

プレスお問い合せ先:
中西郁雄
クイックロジック株式会社
03-5875-0547

QuickLogicの名称は登録商標であり、QuickLogicのロゴはQuickLogic社の商標です。その他のすべてのブランドおよび商標はそれぞれの所有者の資産であり、相応に扱われなければなりません。