カリフォルニア州サニーベール — 2018年6月25日

C-SKY Microsystems 社が戦略的な eFPGA パートナーとしてクイックロジックを選定し、ライセンス契約を締結

カリフォルニア州サニーベール (2018 年 6 月 25 日) - 超低消費電力エンベデッド FPGA (eFPGA) IP、マルチコアの音声対応 SoC、ディスプレイ ブリッジ、およびプログラマブル ロジック ソリューションを開発する QuickLogic Corporation (NASDAQ: QUIK) は、C-SKY Microsystems 社がクイックロジックと ArcticPro™ Embedded FPGA (eFPGA) IP のライセンス契約 (Master Technology License Agreement) を交わしたことを本日発表しました。C-SKY 社は、自社の高性能かつ低電力な 32 ビットのエンベデッド CPU IP と共に ArcticPro eFPGA IP を売り出す方針で、ArcticPro eFPGA を統合した新しい SOC デザインを直接エンドカスタマーに販売することを目的としています。

2001 年に設立された C-SKY Microsystems 社は、中国の杭州ハイテク産業開発区に本社を置き、上海市の浦東新区に支店を構えています。同社は、独自の V2 命令セット アーキテクチャ (ISA) を使用する中国で唯一の量産対応エンベデッド CPU プロバイダーです。同社の超低価格 CK800 シリーズのエンベデッド CPU は、人工知能 (AI)、IoT、デジタル オーディオ/ビデオ、ネットワーキングおよびワイヤレス通信、セキュリティ、産業用制御システム、オートモーティブなどコスト重視のさまざまなアプリケーションに対応します。

C-SKY 社は、クイックロジックの ArcticPro eFPGA 技術を統合した SMIC 40nm LL プロセス ベースの超低消費電力で柔軟性の高い共通 CPU プラットフォームを開発する予定です。このプラットフォームを Mentor 社、Aldec 社、およびクイックロジックによる ArcticPro eFPGA 開発ツールと併せて利用することで、顧客やエンドユーザーは独自のソフトウェアやハードウェアを柔軟に設計でき、低リスクかつ短期間に開発を進めることができます。

C-SKY 社の副社長兼 CTO である Dr. Jianyi Meng は、次のように述べています。「クイックロジックの超低電力エンベデッド FPGA 技術の高い品質に感銘を受け、同社の技術を採用することに決めました。」「また、30 年というアーキテクチャ、プロセスおよびソフトウェアの共同開発経験、複雑な SoC デザインにプログラマブル ロジックを統合する確かな技術力、そして各地域のデザイン センサーによるサポート体制の充実なども、判断の決め手となりました。SMIC の 40nm LL プロセス ベースに ArcticPro eFPGA IP をすぐに適用できることは、弊社にとって開発リスクの削減や設計サイクルの短縮という大きなメリットです。」

クイックロジックの社長兼 CEO である Brian Faith (ブライアン フェイス) は、次のように述べています。「C-SKY 社は、自社のエンベデッド CPU ベース製品を 7 億個以上出荷してきた実績を持ち、中国におけるエンベデッド プロセッシング ソリューションの大手サプライヤとして高く評価されています。」「エンベデッド アプリケーション向けのプログラマブル SoC を提供してきた弊社の実績が、相補的で使いやすい超低消費電力 eFPGA 技術を提供できる唯一の企業として選ばれた理由であると確信しています。」

クイックロジックの eFPGA 技術は、今すぐご利用いただけます。クイックロジックの ArcticPro eFPGA IP が統合された C-SKY 社のエンベデッド CPU プラットフォームは、来年早々にリリースする予定です。

クイックロジックについて
QuickLogic Corporation (NASDAQ: QUIK) は、OEM メーカーがスマートフォン、ウェアラブル、ヒアラブルおよび IoT デバイスを用いて、高度に差別化されたイマーシブなユーザー エクスペリエンスを実現するにあたって、バッテリー寿命を延ばすことができるようにサポートしています。業界をリードする超低電力でプログラム可能な SoC 半導体ソリューション、エンベデッド ソフトウェア、および常時オンの音声/センサー処理機能用アルゴリズムを提供して、顧客にさまざまなメリットをもたらします。また、弊社のエンベデッド FPGA への取り組みにより、最終顧客にハードウェア プログラマビリティを提供することで、SoC 設計者は製造後の変更が容易になり、収益を増加できます。詳細は www.quicklogic.com および http://blog.quicklogic.com をご覧ください。

クイックロジックについて

QuickLogic Corporation は、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル、モバイル エンタープライズ OEM 向けに超低電力でカスタマイズ自在なセンサー プロセッシング プラットフォーム、ディスプレイ、およびコネクティビティ半導体ソリューションを提供するリーディング プロバイダーです。これらのプログラム可能なシリコンとソフトウェアのソリューションは、総称して CSSP (特定顧客向けスタンダード製品) と呼ばれており、ハードウェアで差別化した製品を素早く市場へ投入できるだけでなく、コストも抑えることができます。クイックロジックおよび CSSP の詳細は、 jp.quicklogic.comをご覧ください。

プレスお問い合せ先:
中西郁雄
クイックロジック株式会社
03-5875-0547

QuickLogicの名称は登録商標であり、QuickLogicのロゴはQuickLogic社の商標です。その他のすべてのブランドおよび商標はそれぞれの所有者の資産であり、相応に扱われなければなりません。