カリフォルニア州サニーベール — 2016年6月8日

クイックロジック、EOS S3 センサー プロセッシング プラットフォームの量産開始を発表

  • クイックロジックは、超低電力のセンサー プロセッシング SoC である最新「EOS S3」の量産認定試験を終了
  • EOS S3 SoC プラットフォームは、従来の MCU ソリューションと比べて、スマートフォン、ウェアラブル、および IoT デバイス用の高度なセンサー プロセッシング アプリケーションの消費電力を大幅に削減できる
  • 6 月下旬より主要顧客への出荷を開始予定

 

カリフォルニア州サニーベール (2016 年 6 月 8 日) - 超低電力でプログラム可能なセンサー プロセッシング ソリューションの革新企業である QuickLogic Corporation (NASDAQ: QUIK) は、最新センサー プロセッシング SoC 「EOS™ S3」の量産認定試験を終了したことを本日発表しました。主要顧客の量産前製品要件を満たすため、今月下旬に最初の出荷を開始する予定です。

EOS S3 センサー プロセッシング プラットフォームは、スマートフォン、ウェアラブル、および IoT デバイスの基本的な機能から高度な演算能力が求められるアルゴリズムに至るまで、さまざまなセンサー アプリケーションの並列処理を可能にするマルチコア SoC です。従来の MCU ベースのソリューションとは異なり、EOS S3センサー プロセッシング プラットフォームでは、非常に高度なアルゴリズムのパーティショニングが可能なため、指定したタスクの消費電力を最小限に抑えることができます。

MCU ベースのソリューションを使用する場合と比べて、音声トリガー、動きを考慮した心拍数モニタリング、屋内ナビゲーションなどの最先端センサー アルゴリズムをはるかに低い消費電力で実行できます。この低消費電力ソリューションを利用することによって、OEM メーカーは最先端アプリケーションのバッテリー寿命を大幅に延長させることができ、それによりユーザー体験を飛躍的に向上させます。

クイックロジックのワールドワイド マーケティング部門の部長 Brian Faith (ブライアン フェイス) は、次のように述べています。「EOS S3 は、スマートフォン、ウェアラブル、および IoT デザインの厳しい電力バジェット内で Always-on (常時オン) の Context-aware (状況把握) センサー機能を駆動させることができます。今回、この最先端プラットフォームが量産認定試験を通過したことにより、我々と共に開発に取り組んできた大手 OEM メーカーは、生産規模を量産レベルへと確実に拡大できます。」

 

主な機能
機能   詳細
プロセッサ コア
  • コードおよびデータ メモリ : 578KB (SRAM)
 クイックロジック社製 microDSP FFE (Flexible Fusion Engine)
  • 50KB SRAM (コード用)
  • 16KB SRAM (データ用)
  • 超長命令語 (VLIW) microDSP アーキテクチャ
  • 30 microWatts/MHz
ARM Cortex M4F
  • 最大 80MHz
  • 最大 512KB SRAM
  • 32 ビット (浮動小数点ユニットを含む)
  • 75 microWatts/MHz
プログラマブル ロジック
  • 有効なロジック セル数 : 2,800 LCs
音声処理機能
  • Sensory 社製 TrulyHandsFree® 技術を利用する「常時オン」の音声トリガーおよびフレーズ認識機能
  • モノラルおよびステレオ モード対応の I2S および PDM マイクロフォン入力
  • PDM-PCM 変換ブロック
  • Sensory 社製 LPSD (Low Power Sound Detector)
  • アプリケーションまたは CODEC を直接駆動するための PDM バイパス モード (オプション)
インターフェイス サポート
 
ホストへ
  • SPI スレーブ
センサーおよびペリフェラルへ
  • SPI マスター (x2)、I²C、UART
マイクロフォンへ
  • PDM および I²S
その他のコンポーネント
 
ADC
  • 12 ビット シグマ デルタ
レギュレーター
  • LDO (低ドロップ アウト)、1.8 ~3.6V 入力対応
システム クロック
  • 32kHz、高速オシレーター
パッケージ コンフィギュレーション
 
ボール グリッド アレイ (BGA)
  • 3.5 x 3.5mm x 0.7mm、0.40mm ボール ピッチ、64 ボール、46 ユーザー I/O
ウェハー レベル チップ スケール パッケージ (WLCSP)
  • 2.7 x 2.4mm x 0.6mm、0.35mm ボール ピッチ、42 ボール、27 ユーザー I/O
開発環境
  • 業界標準 IAR および Eclipse IDE プラグイン
ソフトウェア サポート
  • Android の Lollipop およびMarshmallow オペレーティング システムをサポート

 

利用開始日

クイックロジックの EOS S3 センサー プロセッシング SoC およびデザイン ツールは、現在提供可能です。詳細は、www.quicklogic.com/eos/ をご覧ください。

 

クイックロジックについて

QuickLogic Corporation は、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル、モバイル エンタープライズ OEM 向けに超低電力でカスタマイズ自在なセンサー プロセッシング プラットフォーム、ディスプレイ、およびコネクティビティ半導体ソリューションを提供するリーディング プロバイダーです。これらのプログラム可能なシリコンとソフトウェアのソリューションは、総称して CSSP (特定顧客向けスタンダード製品) と呼ばれており、ハードウェアで差別化した製品を素早く市場へ投入できるだけでなく、コストも抑えることができます。クイックロジックおよび CSSP の詳細は、 jp.quicklogic.comをご覧ください。

プレスお問い合せ先:
中西郁雄
クイックロジック株式会社
03-5875-0547

QuickLogicの名称は登録商標であり、QuickLogicのロゴはQuickLogic社の商標です。その他のすべてのブランドおよび商標はそれぞれの所有者の資産であり、相応に扱われなければなりません。