カリフォルニア州サニーベール — 2015年7月30日

クイックロジック、Sensory 社と提携して超低消費電力で ハンズフリーの音声認識機能提供を発表

  • 音声処理アプリケーション向けに設計されたハードウェア システム ブロックにより電力効率に優れた Always-Listening (ハンズフリー) 音声認識機能を提供
  • 350µA 以下の Always-on (常時オン) の音声トリガー機能
  • クラウド接続が不要な音声認識機能など高度な音声処理に対応

カリフォルニア州サニーベール (2015 年 7 月 30 日) - 超低電力でプログラム可能なセンサー ハブ ソリューションの革新企業である QuickLogic Corporation (NASDAQ: QUIK) は、世界最先端の音声認識ソリューションTrulyHandsfree™ ソフトウェアを提供する音声/映像技術の業界リーダー Sensory 社と提携し、クイックロジックの EOS™ S3 センサー プロセッシング プラットフォームに搭載することを発表しました。EOS センサー プロセッシング SoC プラットフォームに搭載された専用のハードウェア システム ブロックにより、音声トリガー機能、コマンド、制御機能を超低消費電力で提供することが可能となり、クラウド サービスへの接続不要なさまざまな音声駆動型アプリケーションの実装を可能にします。

統合ロジックは、PDM (パルス密度変調) や I2S (Inter-IC Sound ) マイクロフォンからのデジタル入力を受信でき、Sensory 社のTrulyHandsfree ソフトウェアで処理するための PDM から PCM (パルス符号変調) 変換を行います。そのほかにも、Sensory 社の LPSD (Low Power Sound Detector) テクノロジーがハード化されており、超低電力の音声 (対話) 検出器により、音声 (対話) を検出するまで、Speech Recognizer (音声認識) 機能を一時停止させることができます。

この統合システムは、高い雑音ロバスト性を持つAlways-On (常時オン)/Always-Listening (ハンズフリー) の不特定話者音声トリガー認識 (Fixed Trigger)、あらかじめ登録された不特定話者音声トリガー認識 (Enrolled Fixed Triger)、ユーザー定義トリガー、パスフレーズ、および静かな環境や雑音が大きい環境でも正確に検出可能な最大 20 個のフレーズ認識コマンドなど、広範な機能をサポートします。ハードウェアに機能を組み込むことで、消費電力を大幅に削減し、350µA 以下で常時オンの音声トリガー機能を実現できます。

Sensory 社の事業開発部長 Bernard Brafman 氏は次のように述べています。「クイックロジック社の最新 EOS センサー プラットフォームは非常に画期的なソリューションです。弊社の超低電力の音声検出器で補完される「TrulyHandsfree」 音声制御技術をエンベデッド ブロックとして組み込むことで、プラットフォームの機能がさらに強化されることを大変光栄に思います。」

クイックロジックの製品開発シニア ディレクター Dr. Frank A (フランク A シェマンスキー) は、次のように述べています。「Sensory 社は、モバイル アプリケーション向け音声処理システムの業界リーダーです。弊社の EOS センサー プロセッシング システムに Sensory 社のTrulyHandsfree と LPSD 技術を統合することで、かつてない常時オン状態の音声認識機能を低電力で実現しました。今後も、新世代の音声駆動型アプリケーションをサポートしていきます。」

Sensory 社製 TrulyHandsfree ファームウェアおよびハードウェア LPSD (Low power sound detector) は、クイックロジックの最新 EOS センサー プロセッシング SoC に統合されています。このプラットフォームは、革新的なアーキテクチャを採用しているため、競合テクノロジーの数分の 1 の消費電力で業界最先端の計算集中型センサー処理機能を可能にします。

利用開始日

音声処理機能搭載 EOS プラットフォームのサンプル品は、2015 年 9 月に提供を開始致します。詳細は、www.quicklogic.com/EOS をご覧ください。

 

Sensory社について

Sensory 社は、映像/音声技術を通して安全で優れた UX (ユーザー エクスペリエンス) 向上を目指す企業です。同社の技術は、携帯電話、オートモーティブ、ウェアラブル、玩具、IoT、さまざまな家電製品など、消費者向け電気製品アプリケーション分野で幅広く採用されています。TrulyHandsfree™ ボイス コントロール技術の開発によって、携帯電話機プラットフォームに超低電力かつ「Always listening (完全ハンズフリー)」という新たな標準を作りました。Sensory 社の技術は、これまで 10億ユニット以上の消費者向け製品に採用されています。

クイックロジックについて

QuickLogic Corporation は、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル、モバイル エンタープライズ OEM 向けに超低電力でカスタマイズ自在なセンサー プロセッシング プラットフォーム、ディスプレイ、およびコネクティビティ半導体ソリューションを提供するリーディング プロバイダーです。これらのプログラム可能なシリコンとソフトウェアのソリューションは、総称して CSSP (特定顧客向けスタンダード製品) と呼ばれており、ハードウェアで差別化した製品を素早く市場へ投入できるだけでなく、コストも抑えることができます。クイックロジックおよび CSSP の詳細は、 jp.quicklogic.comをご覧ください。

プレスお問い合せ先:
中西郁雄
クイックロジック株式会社
03-5875-0547

QuickLogic の名称は登録商標であり、「QuickLogic」のロゴおよび「EOS」は QuickLogic Corporation の商標です。そのほかすべてのブランド名または商標はそれぞれの所有者に帰属するため、取り扱いにはご注意ください。