カリフォルニア州サニーベール — 2015年3月10日

クイックロジックがスマートフォンおよびウェアラブル アプリケーション向け SenseMe ソフトウェア ライブラリを拡張

  • SenseMe ソフトウェア ライブラリに画期的な新機能が追加
  • クイックロジックの ArcticLink 3 S2プログラマブル センサー ハブ プラットフォーム用に最適化 (実効時電力 150uW)
  • 業界をリードする低レイテンシ、高精度、低消費電力を可能とするアルゴリズム

超低電力でプログラム可能なセンサー ハブ ソリューションの革新企業である QuickLogic Corporation (NASDAQ: QUIK) は、SenseMe™ センサー アルゴリズム ライブラリに新たなアルゴリズムを複数追加したことを本日発表しました。クイックロジックのセンサー ハブ シリコン プラットフォームやリファレンス デザインと併せて SenseMe アルゴリズムを使用することによって、スマートフォンおよびウェアラブル デバイス開発者は、デバイス機能の充実、設計時間の大幅短縮、開発リスクの最小化、さらにはバッテリー寿命およびデータ精度の向上を可能にします。

現在、SenseMe アルゴリズム ライブラリには、自動車または自転車に乗っていることを低レイテンシで状態検知、フィットネス/ウェルネス トラッキング用オンデマンド心拍数モニター (HRM)機能、高度な歩数計機能、および睡眠分析機能用の新しいアルゴリズムが含まれています。高度な歩数計アルゴリズムでは、低速歩行、通常歩行、高速歩行、さらにはランニング時の歩数カウントが可能です。睡眠分析アルゴリズムは、浅い眠り、深い眠り、および目覚め状態の情報を提供します。あるOEM メーカーが、現在市場に流通している複数製品とともにクイックロジックの歩数計を比較評価したところ、クイックロジックの歩数計が 97% 以上の精度の安定した結果であることが分かりました。

スマートフォンやウェアラブル デバイスの設計者は、クイックロジックの SenseMe アルゴリズムを使用することによって、さまざまなセンサー (慣性、磁気、生体、近接、および光) からデータを簡単に読み取ることができ、ユーザーの動作や状況を判断できます。

歩数計

フォルス ステップ リジェクション機能付きで、距離、速度、カロリーを測定できる高度なステップ カウント

状況

静止、ウォーキング、ランニング、不意の落下、人が携帯/装着していない状態、自転車上、睡眠分析、自動車内

ジェスチャー

手を上げる、手を回転する、ダブルタップ、水平の角度

ウェルネス

心拍数モニター (オン デマンド)

その他

多軸フュージョン、紫外線、照度、近接

サポートされるセンサー

加速度、磁気、ジャイロスコープ、圧力、近接、温度、PPG 心拍数モニター、照度センサー、紫外線 (UV) センサー

オペレーティング システム

RTOS、 Android 4.2 (Ice Cream Sandwich)、4.3 (Jellybean)、4.4 (KitKat)、5.0 (Lollipop)、OS なし

 

ArcticLink 3 S2 および SenseMe アルゴリズムは、Android OS  (KitKat 4.4、Lollipop 5.0 を含む) および RTOS ベースのシステムとの互換性を備えています。クイックロジックは、標準的な Android ドライバーを提供して迅速かつシームレスな統合をサポートしています。

ArcticLink 3 S2 プラットフォームは、クイックロジックの統合開発環境 (IDE) とリファレンス デザインを利用して簡単にカスタマイズできるため、さまざまな顧客要件に対応できます。また IDE を利用して、クイックロジックの広範なソフトウェア ソリューション、独自開発アルゴリズム、およびサードパーティ アルゴリズムを組み合わせることで、差別化製品の開発を迅速に行うことができます。

クイックロジックの製品開発シニア ディレクター、フランク・シェマンスキー (Frank Shemansky) は、次のように述べています。「クイックロジックの高性能アルゴリズム スイートと非常に効率的なハードウェアの組み合わせは、進行中のユーザー アクティビティを判断/解析するために有効なツールセットを提供します。また、生体情報システムの相互関係から、環境予測に至るまで無限に近い可能性を秘めているため、これまで不可能だったユーザーの意志や情報の相関関係を将来的に予測可能にする道が開かれました。  」

詳細は、 http://www.quicklogic.com/senseme/ をご覧ください。

クイックロジックについて

QuickLogic Corporation は、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル、モバイル エンタープライズ OEM 向けに超低電力でカスタマイズ自在なセンサー プロセッシング プラットフォーム、ディスプレイ、およびコネクティビティ半導体ソリューションを提供するリーディング プロバイダーです。これらのプログラム可能なシリコンとソフトウェアのソリューションは、総称して CSSP (特定顧客向けスタンダード製品) と呼ばれており、ハードウェアで差別化した製品を素早く市場へ投入できるだけでなく、コストも抑えることができます。クイックロジックおよび CSSP の詳細は、 jp.quicklogic.comをご覧ください。

プレスお問い合せ先:
中西郁雄
クイックロジック株式会社
03-5875-0547

QuickLogicの名称は登録商標であり、QuickLogicのロゴはQuickLogic社の商標です。その他のすべてのブランドおよび商標はそれぞれの所有者の資産であり、相応に扱われなければなりません。