カリフォルニア州サニーベール — 2014年11月4日

クイックロジック、サムスン製「NX1」Compact System Camera に自社製品が採用されたことを発表

  • ArcticLink III BX CSSP をサムスン製カメラにディスプレイ ブリッジとして提供
  • クイックロジックの CSSP ソリューションは現在量産出荷中
  • サムスン製「NX1」 は現在世界中に市場出荷中

超低電力でプログラム可能な特定顧客向けスタンダード製品 (CSSP) の革新企業である QuickLogic Corporation (NASDAQ: QUIK) は、 サムスン電子製 NX1 CSC (Compact System Camera) でディスプレイ ブリッジを実現するために、クイックロジックの ArcticLink® III BX ディスプレイ ブリッジ ソリューション プラットフォームが採用されたことを本日発表しました。 

15 種類のさまざまなシリコンを用意した ArcticLink III BX プラットフォームは、ディスプレイ インターフェイス規格の不一致を埋めるソリューションを提供するために設計されました。低消費電力のコンパクト パッケージ (4.5 x 4.5mm) であるため、OEM メーカーは既存デザインに簡単に組み込むことができます。 ArcticLink III BX は、異なるディスプレイ インターフェイス規格が存在するデザインに最適なソリューションです。

クイックロジック社マーケティング およびメディア ディレクターのポール カラズバ (Paul Karazuba) は、次のように述べています。「プレミアム CSC デザインの唯一の課題は、カメラ プロセッサとインターフェイス互換の高品質な電子ビュー ファインダー (EVF) を入手することです。ArcticLink III BX デバイスを利用することによって、OEM メーカーは、豊富な市販ディスプレイの中から選択できるようになります。」

ArcticLink III BX ソリューションおよびサムスン製 NX1 カメラは、現在ご利用いただけます。

クイックロジックについて

QuickLogic Corporation は、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル、モバイル エンタープライズ OEM 向けに超低電力でカスタマイズ自在なセンサー プロセッシング プラットフォーム、ディスプレイ、およびコネクティビティ半導体ソリューションを提供するリーディング プロバイダーです。これらのプログラム可能なシリコンとソフトウェアのソリューションは、総称して CSSP (特定顧客向けスタンダード製品) と呼ばれており、ハードウェアで差別化した製品を素早く市場へ投入できるだけでなく、コストも抑えることができます。クイックロジックおよび CSSP の詳細は、 jp.quicklogic.comをご覧ください。

プレスお問い合せ先:
中西郁雄
クイックロジック株式会社
03-5875-0547

QuickLogicの名称は登録商標であり、QuickLogicのロゴはQuickLogic社の商標です。その他のすべてのブランドおよび商標はそれぞれの所有者の資産であり、相応に扱われなければなりません。