カリフォルニア州サニーベール — 2013年9月10日

クイックロジック、丸文株式会社と日本での流通・販売に合意

  • 日本で長い歴史があり、トップクラスの評価を受けた販売店との関係を確立
  • 広範な製品販売網が両社に販売シナジー効果をもたらす
  • 販売、営業、技術各分野での豊富な経験が日本でのクイックロジックの存在感増大につながると期待

低電力特定顧客向けスタンダード製品(CSSP)のイノベーター、クイックロジック(QuickLogic Corporation、NASDAQ: QUIK)は本日、日本で 長い歴史と高い評判を誇る日本の流通・販売企業、丸文株式会社と流通・販売に関する同意に達したことを発表しました。丸文の持つ広範な販売網や販売、営業、技術面での豊富なリソースにより、クイックロジックのカスタマイズ可能なカタログCSSPソリューションの日本での存在感が増すことになるでしょう。

丸文は営業から技術までの総合半導体ソリューションを提供します。さらに、お客様とサプライヤーとの接点としての太いパイプを築く同社のビジネスモデルは、クイックロジックとの協業的な顧客エンゲージメントアプローチと連携します。

「日本企業は携帯機器市場で第一線にあろうとします。当社のCSSPソリューションは、迅速な製品展開と差別化を図ることで、そのイノベーティブな精神を支えます。丸文の広範な販売網と幅広い顧客基盤は、日本におけるクイックロジックのCSSP展開を促進してくれることでしょう。」とクイックロジックのワールドワイド・セールスとマーケティング部門の副社長、Brian Faith(ブライアン・フェイス)は述べております。

「私たちはクイックロジック社のCSSPソリューションを日本の携帯機器トップメーカーの多くに導入するために、同社と協業できること、同時にパートナーシップを結べることを大変喜ばしく思っています。」と執行役員デマンドクリエーション第二本部 本部長の小野澤隆氏は述べております。

流通・販売に関する契約はすでに締結済みです。

クイックロジックについて

QuickLogic Corporation は、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル、モバイル エンタープライズ OEM 向けに超低電力でカスタマイズ自在なセンサー プロセッシング プラットフォーム、ディスプレイ、およびコネクティビティ半導体ソリューションを提供するリーディング プロバイダーです。これらのプログラム可能なシリコンとソフトウェアのソリューションは、総称して CSSP (特定顧客向けスタンダード製品) と呼ばれており、ハードウェアで差別化した製品を素早く市場へ投入できるだけでなく、コストも抑えることができます。クイックロジックおよび CSSP の詳細は、 jp.quicklogic.comをご覧ください。

プレスお問い合せ先:
中西郁雄
クイックロジック株式会社
03-5875-0547

QuickLogicの名称は登録商標であり、QuickLogicのロゴはQuickLogic社の商標です。その他のすべてのブランドおよび商標はそれぞれの所有者の資産であり、相応に扱われなければなりません。